ミスセルフリッジ プロフィール

ミスセルフリッジは、イギリスで古くから数多くのテナントを運営しているファッションブランドです。1966年にロンドンの Selfridgesデパートで若者向けのファッションコーナーが設けられたのが、ミスセルフリッジの始まりです。オーナーのチャールス・クロアが、ニューヨークのBonwit服飾店のウインドに若者向けのMiss Bonwitというドレスが飾ってあるのを見て、早速、ミスセルフリッジと言う名前で彼のデパートにも若者向けの洋服を飾ったのが、ブランド名の由来です。1967年になるとミスセルフリッジは、イギリス中のSelfridgeデパートにおいてコーナーが特設され、宣伝・販売されるようなりました。1969年には、独立した旗艦店をロンドン郊外にオープンし、以後テナントを増やしていっています。
 最初のミスセルフリッジのマネキンはツイッギーをモデルとして60種類以上作られ、そして最初のドレスはシルビヤ・エイトンやザンドラ・ローデスによってデザインされた紙ドレスです。なんとこのドレスは1回着るとあとは捨てられる使い捨てドレスでした。また高級ファッションブランド、ピエール・カルダンもミスセルフリッジを扱い、年4回の高級コレクションを企画開催していました。
 1999年7月、フィリップ・グリーンがオーナーであるアルカディアグループによりミスセルフリッジは、買収されます。アルカディアグループは、総合商社であり、その傘下には、トップショップやドロシーパーキンス等の有名ファッションブランドが多くあります。ミスセルフリッジは、広告宣伝にも力を入れ、キャンペーンとしてケイト・モスを起用した最初のファッションブランドです。大発展を成し遂げる前からナオミ・キャンベル、ヤスミン・レボン、テス・ダリ、サフロン・ブロウズやニコレット・シェリダンなどの有名モデルを前向きに活用し多くの成功を収めてきました。2006年には40周年を迎え、Kiss and Make Upで有名になったメーク製品を織り込んだメークアッププレートを限定品で発売するなど多くの話題を提供しています。2010年4月ミスセルフリッジは、エリック・デーモンとともにGossip Girlコレクションを立ち上げ、女性のための4つのキャラクターをベースに8つのドレスラインを企画・販売しています。

1943-1e46a3cb259b499d1bba73d6f1f0f4b5.png

サブコンテンツ

Time Dreamer

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Favorite One

このページの先頭へ